FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資格レッスンでドロップシッピング

無料動画レッスンを配信しているunself紹介記事に、今後の戦略として国家資格試験
のレッスンを、ドロップシッピングの商品として提供すると記載がありました
卸値にもよりますが、なかなか面白い試みではないでしょうか?

ドロップシッパー

「ドロップシッパー」ドロップシッピングサービス利用者の呼称だそうです
ウェブシャークとリアルコミュニケーションズが呼びかけて、この呼称に統一するとの事
アフィリエイター見たいなものですかね

もしも&RM商品DB連動

一つ前で簡単なレポートをしたばかりな両社ですが、業務提携し商品DBの共有するとの事
RMの商品をもしもでも扱えると言う訳ですが、気になるのは価格ですね
今の所RMの商品は登録されていない様なのですが、要チェックです

もしもとRM

もしもドロップシッピングで物販ブログを作って20日、RMドロップシッピングを
いじり始めて25日、使ってみた感じをレポートしてみます


とっつき易さ
まず最初は予備知識のない状態での操作のしやすさを比べてみます
これは圧倒的にもしもの勝利です、商品探す・値段付け・リンク貼るという流れが
何も考えずにできますので
RMの方は、商品管理と広告管理が分かれていますのでチョット混乱するかもしれないです
06-09-20-ms.jpg    06-09-20-rm.jpg
物販サイトを作る手間
コチラはRMの圧勝と言うか、RMは設定さえ済ませれば登録した商品で物販サイトを
構築してくれます、デザイン面での制限はありますが許容範囲です
難点はURLが「http://realmarket.jp/******/」となってしまう事
贅沢かもしれませんがサブドメイン対応はお願いしたいです
10月中には独自ドメインに対応との事

商品の仕入れ値
私が扱っている商品で比較対象を探してみたのですが、1つしか見つけれませんでしたので
参考程度に考えてください
D&GのDW0005、もしもの仕入れ値¥25,300 RMの仕入れ値¥19,500
RMの場合は粗利の40%は持っていかれますが、この商品に限って考えればRMの方が有利
と言う事になります

商品管理
商品管理については、CSV形式で一覧をダウンロードできるRMが有利でしょう
商品項目の一括更新なども可能なので、大量の商品を扱う方は重宝します


と簡単にですが、レポートしてみました
結局は手軽さのもしも、本格派のRMの印象は変わらずといった感じです
個人的には、RMの月額無料が終了するまで2つ同時進行で進めていくつもりです

運よくRMで腕時計をお買い上げいただきました、利益は8千円
アフィリエイトが疎かになりそうです
注:この状態で売り上げが有った事は、かなりの幸運です
現在はCSVからサイトを作るプログラムに掛かりっきりで、他に手が回りません(汗

RC取り扱い商品を大幅増

RCコミュニケーションは、住友商事、伊藤忠商事、サイバーエージェントなど7社資本提携
取扱商品を現在の5000点から10000点まで強化するとの事です
私もRCドロップシッピングを使ってますが、良い感じですよ。
商品ページも生成してくれます、贅沢言えばサブドメインに対応して欲しいですが
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。